ブランド

Home > 事業コンセプト > ライドオン・エクスプレスの事業戦略

ライドオン・エクスプレスの事業戦略

当社においては、「ご家庭での生活を『もっと美味しく、もっと便利に』をテーマに、現在、宅配事業における拠点ブランドとして宅配寿司「銀のさら」を、複合化ブランドとして宅配御膳「釜寅」/宅配寿司「すし上等!」等を、提携レストランの宅配代行ブランドとして「ファインダイン」を展開しております。

これら全国の宅配拠点(デリバリー)ネットワークと、事業活動において構築した顧客データベース、One to Oneマーケティングによる販売促進ノウハウ、それらリソースとのシナジー効果を上げながら業務提携やM&A、ファンドからの投資などを通じ、より多くのお客様に支持される本物の味と、自宅に居ながらにして「受けられるサービス・楽しめるコンテンツ・届けられる商品」をスピーディに提供することによって、「誰もがご自宅にいながらにして、より便利で快適な新しいライフスタイルの創出」に貢献していく「次世代ホームネット戦略」を基本戦略とし、事業活動に邁進してまいります。

基本戦略(デリバリーネット戦略)概念図

各ブランドのコンセプトはこちら

ページトップ